お店のあらまし

 初めまして。青空エールの前田と言います。私はビールが大好きです。あるとき雑誌で埼玉県小川町でブルーパブを開業した馬場さんと言う方の記事を読みました。
 小規模の投資でビールを造って飲ませる店が出来るということを知り、その後馬場さんの元を訪ね話しを聞き、以来、高円寺麦酒館さん、銀座八蛮さん、葵ブルーイングさん、門司港ビールさん等を訪ね、ブルーパブの様子を見聞きしました。
 そして自分のセカンドライフとして宮崎の人、宮崎の来訪者が訪れて、クラフトビールを楽しんでもらう場所を作りたいと思いました。
 これまでの仕事が一区切りした2016年4月、宇都宮ブルワリーの横須賀さんのもとを訪ね修行させてもらいビール造りとブルーパブ経営のノウハウを学び出店の準備を進めました。

 当店の店構えは、宮崎県最大の繁華街である橘通りにあり、一人のチョイ飲み、語らいの場、グループでの盛り上がりの場など様々に楽しめる場所です。
 全国にある美味しいクラフトビールに負けない宮崎市橘通産のクラフトビールを作り、それに合う美味しい料理を揃え、 たくさんの人が訪れ楽しめる場所にしたいと思います。


宮崎へのこだわり

 私は、宮崎を愛し、宮崎を応援します。宮崎にはゆったりとした空間と時間があります。人も自然も優しく地元獲れの新鮮で豊富な食材は、美味しくて安いです。
 青空エールは、宮崎に住む人、宮崎を訪れる人、どちらにも宮崎の良さをもっと分かってもらい“なかなか宮崎も捨てたものじゃない”と思ってもらえるような店にしたいと思っています。どうかこれらの思いを込めた橘通産の美味しいクラフトビールと県産の食材によるフレッシュ料理をお楽しみください。

 

開店時間のこだわり~背徳の昼呑み

 青空エールは、午後早くから開店します。ビール以外のノンアルコール飲料として直挽きコーヒーやフレッシュジュース、ハーブティーも提供し、ビア&カフェ的感覚でも楽しんでいただく場所にして昼呑みの楽しみを味わえる場所にしたいと思っています。

 

お店の沿革
1 2016年5月20日に資本金400万円で橘ブルワリー合同会社を設立

2 発泡酒免許申請
   6月7日に宮崎税務署に発泡酒免許申請
   
3 ビール工房設置工事着手予定
   8月中旬着工                                             
4 社名変更及び増資
 9月に青空エールと社名変更
5 発泡酒免許取得
  11月7日に宮崎税務署長から免許交付
        
6 オープン
  2017年1月10日にオープンしました 
     7 平成30年7月
  テレビ朝日の「人生の楽園」に青空エールが放映されました